近日開催の本場レース

    たけお競輪FⅡ ガールズ競輪 STみぞべ・きもつき・鹿児島・薩摩川内「桜島杯争奪戦」
    平成29年8月19日(土)〜21日(月)

    今開催はガールズケイリン2個レースも組まれた全12R制で行われる。A級1、2班戦で優勝争いの先頭を走るのは山本直(岡山)だ。前期までS級戦士と戦っており、6月の当地FⅠ戦「CableOneCup」にも参戦して②④①の成績を残している。S級時はまくり多様の戦法となっていたが、パワー上位のここは先行も視野にV取りを目指していく。対するのは地元の飯塚隼人、田中陽平(熊本)、井手健(長崎)の九州トリオ。飯塚は前期のS級戦では不完全燃焼の競走が多く見られたがスピードはA級ならば上位で一撃の魅力タップリ。田中も自力も含めた変幻自在な走りでファンの期待に応えることは必至。また、井手は飯塚、田中と連携して差し脚を伸ばしてくる。その他では久々にA級戦を走る西田雅志(広島)も差し脚は強烈で、目標となる山本直の仕掛け所次第では逆転まで期待できる。地元の平川慎太郎も先行勝負で存在をアピールする。
     ガールズケイリンはパワフルな走りでファンを魅了している児玉碧衣(福岡)、荒牧聖未(栃木)に中川諒子(熊本)、山本奈知(千葉)がどこまで迫れるかが見どころとなる。


    鹿児島県注目選手
    新納大輝(鹿児島・103期)
    100期台の選手が特別競輪で活躍するようになってきたが、焦らずに競走、練習に取り組み、着実に力をつけ1班までたどり着いた。物静かなタイプだが秘めた闘志は並々ならぬものがある。今回は地元の桜島杯のタイトルが付いておりより気合いもはいるというもの。九州勢での上位独占に向けて積極果敢な競走を行っていく。


    ガールズ注目選手
    中川諒子(熊本・102期)
    新潟から故郷の熊本に戻り、兄・誠一郎(SS、85期)と共に震災復興に頑張る人たちに少しでも元気を与えられれば―との思いで競走に臨んでいる。今節も児玉碧衣、荒牧聖未など強敵ぞろいだが、彼女らに負けない強い精神力でV取りへ突き進む。


    ガールズ地元新人選手
    吉原菜那(佐賀・112期)
    サッカー選手から三槻智清(80期)の薦めでこの世界に飛び込んできて2年ほどなら、まだまだ覚えることはたくさんある。原司支部長も「身体能力は非常に高いんですよ。だからケイリン競走を覚えると、将来の楽しみはありますね」と期待する。






    第33回 共同通信社杯GⅡ〔武雄競輪場〕
    平成29年9月15日(金)〜18日(月・祝)

    ※レース展望は、あとしばらくお待ちください。

全国の注目レース

1月
2月 GⅠ読売新聞社杯 全日本選抜競輪(4日制)
3月 GⅡウィナーズカップ
4月
5月 GⅠ日本選手権競輪(6日制)
6月 GⅠ高松宮記念杯(4日制)
7月 GⅡサマーナイトフェスティバル(3日制ナイター)
8月 GⅠオールスター競輪(5日制)
9月 GⅡ共同通信社杯(4日制)
10月 GⅠ寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(4日制)
11月 GⅠ朝日新聞社杯 競輪祭(4日制)
12月 GⅠヤンググランプリ(単発レース)
GPケイリングランプリ