周辺観光

競輪とは

全国約2400名の選手達が頂点を目指し、日々挑戦し続ける。
1日練習を休むと取り戻すまでに3日かかると言われるほど、日々のトレーニングが必要不可欠な競輪。
全国の選手達は人生をかけて戦い続ける。

競輪場の種類

年に一度開催されるケイリングランプリに出場できるのはS級S班の上位たった9名。
1年間、耐え戦い抜いた者だけが賞金1億円を手にする事ができる。

競輪場は一日中ずっと面白い

競輪選手は、風を避けたり、レースの駆け引きや位置取りなど展開を有利に運ぶため、レース終盤まではラインと呼ばれるチームを組んで走る。このラインを読むのも競輪の醍醐味のひとつ!

競輪場は一日中ずっと面白い

競輪の出走表には”脚質”という項目があり、選手の走り方を「逃・追・両」の3つのタイプに分けています。
競輪の予想をする上で、”脚質”は重要な要素の一つとなっており、その選手がどのような走りをするかを一目で判断する材料となります。

選手の階級はレーサーパンツでわかる

残り1周半を過ぎると打鐘(ジャン)がなりはじめ、レースはクライマックスへ。
ここまでライン(チーム)で戦っていた選手同士が、1着でのゴールを目指し、壮絶な戦いを展開する。